入学願書・提出書類

入学願書・提出書類

必要書類一覧(2017年1月時点)

申請者本人の資料

1.写真6枚 縦4cm×横3cm(6ヶ月以内に撮影された正面の写真で、脱帽のもの)

2.入学願書

◆ 全ての欄を漏れなく記入してください(学歴、職歴の欄は時間順)。

3.履歴書

★ 履歴書を記入する際の注意事項

  • 5,6,7,8を記入する際、時間順に漏れなく記入してください。
  • 9の項目で、日本語学習理由の略でよいが、次のページでは理由の詳細を書いてください。
  • 10の項目に希望科目を記入する際、進学を希望する学校にその学科があるかどうかを必ず確認してください。
  • 11の項目の最後に、作成年月日とサインを記入してください。

4.卒業証書原本

5.各認証書(中国、ベトナムのみ)

◆ 高中卒業者:統一試験(高考)の認証書

◆ 大学在学中の者:在学証明書

◆ 大学卒業以上の学歴の者:学位認証書 学歴認証書

注:以上三種類の正式な証明が出るまで時間がかかるので、取得まで各「申請表」を提出します。
原本が本校に直接郵送されるように、自国の教育局に申請してください。

6.職業証明(職歴のある方)

7.パスポートのコピー(持っている人だけ)

8.日本語能力の証明

◆ 日本語能力試験(N1~N5)、J-TEST(Eレベル以上)のどちらの合格証でも良いです。

◆ 上記の試験の合格証を持っていない人は、150時間以上の日本語学校の学習証明が必要です。

経費支弁者関係の書類

A.経費支弁者が日本以外の国に在住している場合

1.経費支弁書

◆ 入国管理局が規定する用紙に記入したもの。

2.残高証明書

◆ 銀行通帳番号と貨幣単位が記入されており、在学期間中必要とする費用以上の金額があるもの。

3.預金通帳の3年分のコピー

◆ 基本としては残高証明に記載されている金額の経由が分かるもの。

4.職業証明書

◆ 会社経営者の場合は営業許可書(正本と副本)のコピーが必要です。

5.申請者との関係が分かる親族関係公証書、身分証明書、戸籍謄本(申請者ページは必ず最新のもの)

6.三年間分の収入及び納税証明書

◆ 収入証明書部分:毎年の基本給、賞与などが含まれているもの。

◆ 納税証明書部分:毎年の納税金額が記入されているもの。

B.経費支弁者が日本国内に在住している場合

1.経費支弁書

◆ 入国管理局が規定する用紙に記入したもの。

2.銀行残高証明書

◆ 日本の銀行から発行されているもの。

3.通帳の3年間分のコピー

◆ 基本としては残高証明に記載されている金額の経由が分かるもの。

4.在職証明書

◆ 会社を経営している人は、「履歴事項全部証明書」

5.世帯の全員が記載されている住民票

6.申請者と経費支弁者の関係が分かるもの(親族関係公証書、身分証明書、戸籍謄本など)

7.3年間分の納税証明書、(年収が記載されているもの)自営業者の場合は青色申告書のコピー。

提出物一覧

履歴書(日&ベトナム)

履歴書

ファイルをダウンロードする

経費支弁書(日&ベトナム)

経費支弁書

ファイルをダウンロードする

経費支弁書(日英)

経費支弁書

ファイルをダウンロードする